BL好きの友人を持つ私が「百合BL」に殺意を覚えた3つの理由

私は、受け同士のカップリングを「百合BL」と言う、大学の友人にキレたことがある。

 

およそ5年前、本当に何気なく、百合の話をしていた時のことだ。

その時に友人が「私も百合好きだよ」と答えたので、詳しく聞いてみると、どうやらBLの話らしい。その時は本当に意味がわからず「え、なんで? 百合って女同士でしょ?百合って言葉使わなくても【受けBL】とかでよくない?」と尋ね返してしまった。

 

それに対して友人が放った言葉が、私の逆鱗に触れた。

 

「え、だって百合としか言いようがないもん。本当に百合なんだって」

 

まず、第一に殺意が芽生えた。

 

第二に、今すぐこいつを殴りたいと思った。

 

第三に、こいつを殴っても【百合BL】という概念はなくならない。概念そのものを滅ぼすべきだと憤慨した。

 

それが今になって、百合界隈でも「百合BL」の存在が議論になっている。

 

事の発端はこのツイートだ。

 

 

株式会社メディアソフトから発刊されているBLレーベル・シャルルコミックスによるアンソロジー「百合BL」が発刊したことを知らせるツイートである。

同レーベルは『褐色BL』や『背徳BL』、『オネエ・女装攻めBL』なんていうものまで発刊しており、「○○BL」というタイトルで統一させているのだろう。

 

BL好き、百合好き、双方がこのツイート及び、それに対する他のツイートに対して反応している。

 

f:id:miki_3k:20170707215542p:plain

https://trends24.in/

 

実際、「Trends24」というツールでTwitterのトレンドワードを調べてみると、上記のような結果が表示される。

これは、2017 年7月7日20:00現在のデータなので、およそ15:00頃から急速に「百合BL」がトレンド入りしたことがわかるだろう。

 

参考:

ferret-plus.com

 

私はこの一連の流れを見て、先ほどの大学時代のやり取りを思い出した。

では、なぜ当時の私は、まがりなりにも大学で一番仲がよかった友人に対して殺意を覚えたのだろうか。

 

それを3つの理由にまとめて説明したい。

 

1.「百合」の使い方が雑すぎるから

 

まず、これだ。

受け×受けを「百合」というのはあまりに雑すぎる。正直言ってクソだ。クソネーミングだと思っている。

 

たぶん、受け同士のカップリングに対して、百合を使った人はこう考えたんだろう。

 

  1. 受け=メス=女
  2. 女同士=百合
  3. 受け同士=百合

 

ほんと、クソだ。うんこよりクソだ。

受けは攻めに対して、性行為で女性側に回ることを揶揄して、受けを女にしたんだろう。そこはまぁわからなくもない。全部の殺意が10だとしたら「1殺す」くらいだ。

 

ただ「性行為で"される側"同士は、"女性"同士と同義だから百合」というのが解せない。

言うまでもなく、百合にはタチネコという概念がある。もしくは見た目で男性的女性的というなら、ボーイッシュ×フェミニンの百合だってある。


百合に登場する女はされたり、したり、強かったり弱かったり、忙しいのだ。

もちろん、ネコネコのカップリングもいるし、フェミニン×フェミニンのカップリングだって百合にはある。

 

それを、受け×受けだから「百合」とは、百合の世界を狭めすぎじゃないか。

というか正直、てめぇの百合は何色だ???

 

こちとら、レインボーより多様な女同士の関係性を考えてきたのに、一部の側面だけ切り取って百合BLとか言ってんじゃねぇぞ。

今すぐ編集部の女ども連れてこい。軒並み百合カップルにしてどろっどろの百合エロ書いてやる。

 

言葉は過ぎるかもしれないが、正直、本当に雑すぎる。

百合界隈がこつこつ広めてきたいろんな百合の姿を2000年代まで後退させる気か。

 

2.大手市場から小規模市場への食いつぶしだったから

 

BLは百合より、市場は大きい。これは多くの人が知ってることだろう。

私の感覚では、百合はBLの10分の1程度の市場しかないと思う。

 

そんなでかい市場が、小規模市場の商品名をパクった別商品を出してみろ。

もとの商品名で売られていた商品が、どんな商品だったか忘れ去られるどころか、商品自体消えかねない。

 

それは例えるなら年商 8兆2千憶のイオングループが、阪急百貨店・スーパーイズミヤを経営する年商9千億のH2Oリテーリングにかみついたようなものだ。

 

参考:

イオン | 株主・投資家の皆さまへ | 個人投資家の皆さまへ | イオンの業績

決算情報:エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社

 

この理論についてはツイートで言及しているので、そちらを参照してほしい。

 

 

 

しかし「もともと百合BL自体はBLの中でもマイナーだった」と指摘する人もいるだろう。

もしかしたら、百合市場よりも狭いかもしれない。

 

だが、BLというだけで、単語の持つリーチ力はまったく違う。

 

日本国民すべてが知ってる受けの男の数と、日本国民すべてが知ってる百合作品の女性キャラの数を比べてみろ。

受けの男同士のBLを想像できる人と、百合作品を想像できる人、どっちの数が多いと思ってるんだ?

 

百合作品を想像できずに、受け同士のBLしか想像できないやつなんてごまんといる。

そんな多数派のなかで「百合=BL百合」と定着してみろ。殺されたって化けて出てやる。

 

なにより、BL界隈にはあふれる語彙力がある。

なぜそれを生かさず、他のジャンル名を雑に割り当てて満足してるんだよ。

もっと、語彙力を生かせ。「百合」よりずっと的確な言葉が見つかるはずだ。

 

3.「百合BL」という概念を企業が利用したこと

 

そうは言っても【百合BL】というジャンルが存在することだけだったら、ここまでの殺意は芽生えなかったかもしれない。

 

ただ、今回は、企業がその言葉を使ったことにも問題がある。

 

企業っていうのは、多くの一般人より発信力が高い。

本を出せば全国の書店に並ぶし、Amazonでも売られる。先のシャルルコミックス編集部だってフォロー3に対してフォロワー3000を獲得しているアカウントだ。

 

そんなアカウントが、他のジャンル名を引っ張ってきて、金儲けする。

こんなことが許されていいのか?

 

私は、正直もともと百合BLが好きだった人も、今回のことで迷惑を被っていると思う。

自分たちで楽しんできた概念を企業がでかい声で言ったから、こんな風にさらされてるわけだし。

(ただ「百合BL」という言葉を使うこと自体には全く同情しない。殺意を覚える)

 

そこで、私と友人のケンカを思い出してほしい。

 

私は、結局そのあとも友人と言い合いをつづけた。

9時過ぎの明治通りを遠回りして渋谷駅に向かうさなか、ずっと互いの意見をぶつけあったものだ。

 

しかし、これ以上、話を聞いていると私も気が触れそうだし、なにより彼女との友情にひびを入れたくなかったので、私は「わかった」と話を切った。

 

「わかったから。もう二度と私の前でその言葉は使わないでほしい」

 

それに対して彼女は不服そうだったけれど、とりあえず矛をおさめて「うん」と言葉を返したのだった。

 

 

私は、正直今の百合BL問題には、これしかないと思っている。

お願いだから、その言葉を二度と使わないでくれ。

せめて、百合界隈まで聞こえる声で話さないでくれ。

 

それが、互いに穏やかな友人でいられる、たった1つの手段じゃないだろうか。

 

お母さんの知り合いのおばさんに切ってもらってた千葉県民が都内のオシャレ美容院に行った話。[後編]


こんにちは、3木です。
レズAV鑑賞に半日費やした上で、今やっと生産的な活動してます。

前回は、都内の美容院がおしゃれすぎてつらい話でしたね。
今回は前回に引き続き、美容院ホスピタリティ編です。

前回の記事はこちら→

さて、結局あれから1つ選び、予約した3木。

おしゃれな美容院に行くんだからといつになくおしゃれして、都会人らしくチャリで行きました。
※チャリで街を走るのが今どきのスミダピーポーのスタンダード

いざ店にどきどきしながら入店すると、そこにはオシャレ空間が広がってました。

f:id:miki_3k:20170503215230p:plain


ま、まるで独居房…


美容院特有の椅子がない!

なんかフラット!


オーガニックなテイストでナチュラルハーブの香りに包まれ、思わず気分は代官山ですよ。


「予約しでだ、みぎですけんどもぉ」と何故か住んだこともない茨城弁が出つつも、なんとかおしゃれ空間に適応しつつ着席。


まず、アンケートのようなのを渡されます。

その中でも「静かに過ごしたいですか?」なんて質問があるのには驚きました。


そりゃぁ人間、静かに生きたいだろうよ…と頭に一瞬はてなを浮かべたものの、すぐに話しかけるか否かの問いだと気づき、もちろん〇にチェック。

コミュ障にありがたいシステムですよね。


それから、おしゃれなルイージみたいな店員さんに「なんでヒゲこうしちゃったんですか?」と聞けないまま、ヒアリングは終了。


さっそくシャンプーへと向かいます。


それがまた、おばちゃん美容院とは違うところ。なんとシャンプーが自分で選べる。


おしゃれルイージに髪の悩みや、好みの香りを聞かれながら10種類程度のなかから選んでいきます。

(これ…百合漫画だったら「店員さんが使ってるのと、同じものを」とか言っちゃう女子高生に今まで女の子への恋を諦め続けてた店員さんの胸が高鳴っちゃうやつだ)と思いつつ、ルイージおすすめのしっとり系シャンプーを選択。


これまたシックでナチュラルなシャンプーコーナーに行き、椅子に座ります。


(レズAVでありがちな性感マッサージものみたい)

(頭皮マッサージといいつつ「リンパ腺流していきますからね〜」って胸もみはじめるやつ)

(結構長いな…レズAVだったらもう5回はこの店員に抱かれてるぞ)


などとアダルトビデオのことで頭をいっぱいにしながらも、頭がぼーっとしちゃうくらい、とっても気持ちよくしてもらいました///


それからカットや精算まで、まさしくホスピタリティ…


あのお母さんの知り合いのおばちゃんにコーヒーやらお茶やら出されながら口やかましく切ってもらってた日々はなんだったんだと思うほどでした。

ほんと、都会に辱められた気分ですよ。


もうっ…また行こ…!



お母さんの知り合いのおばさんに切ってもらってた千葉県民が都内のオシャレ美容院に行った話。


みなさんは、どこで髪を切ってますか?


1000円カットや街の床屋、代官山のオシャレが服着て髪切ってるような美容院に行ってる人もいるかもしれません。


かくいう私は、お母さんの知り合いの人にずっと切ってもらってました。



ちなみに、私は25歳。

処女引っさげていきてきたような人間です。処女はみんなお母さんの知り合いの人に髪切ってもらってるんでしょう。

だから、私もおばちゃんに切ってもらってきた。


断じて、美容院の人がこわいとか、なんで名前ローマ字読みなのこわいとかで避けてきたわけじゃない。

断じて、話しかけられても「週末なにしてるかって…女同士がまぐわう小説売ってます」としか言えないのがこわいわけじゃない。


けど、引越しを機に、意を決して調べました。ホットペッパービューティーで。


f:id:miki_3k:20170422231142p:plain

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000376328/?cstt=1


これ、ジョニーデップにミートパイにされるやつじゃん。


もうこんなの意味がわかりません。

SMクラブか地下ボクシング場かって感じですよ。

都会こわい。おしゃれの定義がわからない。


そんな恐怖を感じた私はさらに調べました。


f:id:miki_3k:20170422231709p:plain

https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000328206/?cstt=6


芝て。


え、なんで芝あるの。

子供の遊び場が芝なの?え?カントリーなの?

お母さんが髪切ってる間、子供は芝でなにすんの??


さすが都内…働くママにも容赦ないオシャレアイテムをぶつけてきます。


もうここら辺で疲れてきました。

オーガニックとか、アロマやダメージケアとか、わからない単語が飛び交ってるのです。


もう感覚も麻痺してきました。


f:id:miki_3k:20170422230902p:plain


………ええやん。


美容院の椅子じゃねぇ、なんか独居房みたいな椅子しか置いてねぇ。

シャンプー台とか、レズエステ(AV。やたら広い空間に置かれる施術台が特徴的)にありがちな雰囲気だしてるぞ。


……逆にええやん。

予約しよ。


となったのが深夜2時。

もう疲れもピークに達し、私はホットペッパービューティーの予約システムをポチってしまいました。


ーーそれが、めくるめくホスピタリティへの入口とも知らずに……



(後編に続く)

【当方エロ垢ではございません】25歳処女による本気の「iroha」レビュー

こんにちは。処女です。

まずは何故、こんなとち狂ったブログを書こうと思ったか、書きたいと思います。

私は女性同士がまぐわう百合というジャンルが好きで、思春期から百合に人生を注いできました。

そう…そして気づいたら25歳独身、恋愛経験0という妖怪が誕生していたのです。

しかも一人暮らしを始めたことで話し相手は「きょうの料理」の土井善晴さんか栗原はるみさんくらいしかいません。

つらい…このままでは平野レミのマシンガントークにすら話しかけてしまいそうだ……

…と、なった結果。

「そうだ!アダルトグッズを買おう!」

と考えました。

※頭の回転が通常スピードの方に補足説明

話し相手がいない→そうだ恋人をつくろう(バイなので彼女がほしい)→無理だ→恋人の代わりになるもの…?→アダルトグッズだ!

そこで、かの有名なTENGAのメーカーが出している女性向けブランド「iroha」が前から気になっていたので調べてみました。

iroha+ YORUKUJIRA [よるくじら] DESIGNED BY TENGA 【充電式バイブレーター(ローター)】 https://www.amazon.co.jp/dp/B01930KLE2/ref=cm_sw_r_cp_api_Pud6yb94PXNRC

しかし!やっぱり初めてアダルトグッズを買うとなると、前評判は気になるもの。

「こんな高くて、すぐ壊れたらどうしよう」「ちゃんと気持ちいいのかな」

そんな不安を抱きながらメーカーのサイトをみたり、レビューをみる日々…ただ、そこには性交渉玄人な方々のレビューしかありませんでした。

【レビューの例】

「彼女にプレゼントしたら喜んでくれました!今までのローターが全部お蔵入りに(^^;」

「〇〇に挟んだら即イキ!でも、やっぱり電マのがいあかな。あと部屋のインテリアに合わないのがちょっと」

なんだ、部屋のインテリアって。

なんだ、(^^; ←これは。お前の焦りなど知ったこっちゃーないんだよ、こっちは。

わかりますか?この絶望感。

こちとら子宮頸がん検診で女医さんから「あ、性行為したことない?それなら痛いかもね。ごめんね」と股越しに言われたことがある処女だぞ。

(この女医さんは、隣の看護師さんと影で付き合ってるんだ…そうに違いない)と妄想して、なんとか痛みに耐えきった処女だぞ。

アダルトグッズに触れたことなぞ、昔百合エロ小説の参考に行ったラブホテルで電動マッサージ器を試してみたものの「これは百合カップルのためにあるものだ」とすぐに放り出した経験くらいしかない処女だぞ。

これは、日本中の性交渉初心者のためにならない。

そう思ってブログを書いた次第であります。

……で、買いました。

iroha+「よるくじら」…!!Amazon価格で6900円!

理由としては、挿入感は楽しめないのであてがうやつにしたかったのと、見た目が一番かわいかったからです。

当時のツイート。

この時はまだ、これから起こる悲劇には気づいてなかったのです。

いつもはワンクリック注文なんて使わないのに…欲求不満が高まりすぎて…

かの行動経済学者ダン・アリエリーも「性的興奮は人の判断を通常とは異なるものにする」と言っていましたが、本当ですね。

アダルトグッズを買う時には冷静な気持ちで、昼下がりの公園のベンチのような落ち着いた環境で購入することをおすすめします。

結果として、irohaは優しい姉の手により、無事自宅へと届きました。

そして早速開封。

パッケージや梱包は一般的な家電と比べても違和感なく、汚らしさは一切感じません。

見た目もかわいい。思わず口をパクパクさせながら裏声で「ぼく、よるくじらだよ!」とやってしまったくらいです。

f:id:miki_3k:20170408102922j:plain

サイズは文庫本と比べてるとこれくらい。

ゴルフボールより少し大きいくらいなので手の収まりもよく、投球練習にもぴったりです。

シリコンもやわらかくて安心します。 しばらくプニプニ触ってしまいました。

操作自体は「+」「-」の2つのボタンだけ。

それぞれ長押しでスイッチが入り、1回押す度にバイブレーションの段階が切り替えられる仕様です。

2時間充電したのち、いざ本陣へ。

ビオオオオオー…

うん。すごく震える。

+を押し続けてみる。

ビオオオオオー!

ビオオオオオー!

ビオオオオオー!!

ビオオオオオー!!!!オッ!

これは…部屋の照明を操作するときと同じ感覚…!

照明度を切り替えてみたけど「ん…まぁ使わないかな」と感じたときと同じ気持ち。

一応あてがってみたものの、あまり振動の違いは楽しめませんでした。一番強くすると股がしびれて、しばらく感覚がなくなる。すごく強い。

しかし、強弱がついている振動は一味違いました。

強弱のついた振動には「ビオ、ビオ、ビオ、ビオ」と「ビオーォオオ、ビオーォオオ」の2種類があるんてすが、特に後者はびっくりするくらい腰にきます。

普段1人でする時は男女もののエロ漫画やらエッチなレズAVをみて、指でするんですが、あまり声は出しません。

ですが、iroha+の「ビオーォオオ、ビオーォオオ(宮沢賢治風に朗読してください」では、オカズはいつの間にか放置、声もかなり出てしまいました。

たぶん個人差もあると思いますが、私としてはかなり好きです。

また、せっかく水深50cmまでの生活防水付きなのでお風呂でも試してみました。

接触充電をする部分(操作ボタン)が大丈夫かな?と思いましたが、今のところ故障などはしていません。

くじらというデザインも相まって、しばらく水面を振動させて『南極物語』ごっこをしてしまいました。

まるで南極の氷も割って進んでいけるほどの頼もしい振動なのです。

お風呂のなかでした事はあまりなかったんですが、あったかいのはいいですね。

ただ浴槽が狭いので、身体が不自由でつらかったです。

達する拍子に踵をぶつけたり…隣人に申し訳ない…

ただそのまま洗えるのは、衛生的にとってもありがたいです。垢とかつくの嫌ですし、なにより自分の体液が触れたものはきちんと洗いたいですよね。

ちなみに購入したのは局部の芽(隠語)や乳の首を挟めるデザインなのですが、実際に挟むのは難しいです。

上はともかく、下は腹の肉が邪魔で見えない。

その結果、挟めずに終わります。

ただ両面から包み込むような振動があるのは気持ちいいです。なにより「うわ、乳首くってんよ、このくじら」と興奮するのが大きいですね。

f:id:miki_3k:20170408110148j:plain

このように、部屋のインテリアとも合います。

私のような処女でも、アダルトグッズを部屋のインテリアにできる。iroha+すごい!

実際は見るの恥ずかしいので、枕元に置いてます。

USB端子で充電ができるので、iPhonewalkmanみたいに手軽に充電できます。

(電源プラグと付属のUSB端子コードで充電するよう案内されているので、他のコードの流用はおすすめしません)

【iroha+「よるくじら」レビューまとめ】

よいところ

・梱包が丁寧。

・かわいい

・シリコン柔らかい。気持ちよさに繋がってるかはわからない

・防水だから清潔に使える

・ビオーォオオがいい。

嫌なところ

・毎回、私宛の荷物を開封しようとするお母さんの残酷な優しさ

・ビオオオオオーが何段階もあって使いこなせない

・挟むのが難しい

・シーツが濡れて、洗濯物が増えた

以上です。

このレビューが「1人で性的興奮を満たしたい…でも玩具はハードルが高くて不安」という全国の処女に届くよう願っています。